株で億万長者:日銀短観とは

日銀短観とは正しくは日銀短期企業経済観測訓告と言います。

日銀短観は3の倍数月(3月・6月・9月・12月)に
発表するもので調査対象企業の景況感を示します。

調査方法は日銀が対象企業にアンケート調査を行ないます。

日銀短観で特に注目されるのが、
業況判断指数(DI)という景気の先行きについての数値です。

この数値が前回比で上昇なら経営者の景況感は回復、
逆に低下した場合は景況感が後退していることになります。

つまり日銀短観では経営者の感じる景気の善し悪しが、
数字になって現れるんですね。

日銀短観の結果によって、
日銀の金融政策が決定される材料であるため、
日銀短観は市場でも注目される指標です。

Copyright © 2006 1日10分!株で億万長者!素人が月100万稼ぐ投資必勝法. All rights reserved