株で億万長者:11/19(日)200日移動平均に注目!

11月19日日曜日、今週も一週間皆さんお疲れ様でした。

なんだかばたばたしていて、
ひさびさの日曜発行になってしまいました。

このところありがたいことに人と会う機会が増えています。

会社員時代以上に色んな人と接するんですが、
人と接することで得られるエネルギーってすごいですね。

おっと、また相場と外れてしまいました汗

気を取り直してっと。


まずは一週間の日経平均の動きを振り返ってみましょう。

◆11/13~11/17の日経平均の動き

 始値 16,016
 終値 16,091
 高値 16,373
 安値 15.913

今週は火曜日にはGDPの発表を受けて上昇しつつも、
それ以外は一週間を通じて朝高の後、
下落というパターンでした。

米国をはじめ世界的な株高に追いつけずに、
下値を切り下げている格好ですね。

しかし下値を切り下げつつも、
やはり底堅く推移しているとも取れますね。

日経平均は200日移動平均に接してきているので、
ここは200日移動平均を境に反発すると思います。

返せばこのポジションは絶好の仕込み場とも言えますね。

例年11月は中旬から12月の上旬まで上昇するのが常ですから、
この悲観的な見方が漂う現状はおもしろい時期でもあります。

つづいて金曜日の米国市場、東京市場の終値です。

◆米国市場
NYダウ: 12,342.56 +36.74
NASDAQ:  2,445.86 -3.20
シカゴ日経先物: 16055.0 -185

◆東京市場
大証先物: 16,070.00 -110.00
日経平均: 16,091.73 -72.14
TOPIX: 1,573.54 -8.50

続いて予定を確認しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 一週間の予定
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


11/20(月)
≪東京市場≫
10月日本製半導体製造装置BBレシオ(16:00)
≪決算発表≫
横浜銀行、静岡銀行、福岡銀行、
名古屋鉄道、オリコ、長谷工、荏原、など
≪米国市場≫
10月コンファレンスボード景気先行指数(24:00)
≪決算発表≫
ロウズ、ノードストローム
 
11/21(火)
≪東京市場≫
10月日銀金融政策決定会合議事要旨(14:00)
≪決算発表≫
千葉銀行、板硝子、ミズノ、森永製菓、ゼンショー、ワタミ
≪米国市場≫
特になし

11/22(水)
≪東京市場≫
10月貿易収支(8:50)
9月全産業活動指数(8:50)
≪決算発表≫
三井住友FG、ミレアHD、三井住友海上、
りそなHD、損保ジャパン、あいおい損保、
大平洋金属、加ト吉、アークなど
≪米国市場≫
11月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値(24:00)
≪決算発表≫
ダラー・ゼネラル
 
11/23(木・祝日)
東京市場は「勤労感謝の日」、
米国市場は「Thanksgiving Day」で共に休場
 
11/24(金)
≪東京市場≫
11月末権利付き最終売買日
≪米国市場≫
≪決算発表≫
近畿鉄道、群馬銀行、紀陽HDなど


以上となっています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さてこういう反発前の段階で重要なのが、
買い水準ももちろんですが、
ストップロスの管理が重要です。

というのも現段階で買った場合、
これは逆張りといって反発を予想する買い方だからです。

この場合重要になってくるのが、
自分が想定する反発の水準が外れた場合の、
損失確定の水準です。

これがいわゆるストップロスですね。

一般的には総資産の○%とか言われますが、
やはり万人が万人ともに適用できる訳じゃありません。

要は自分の資産状況にあった水準をどう決めるか。
それにつきるわけですね。

建築士の方が書いたFXの商材ですが、
この商材は損失の確定から利益の確定まで丁寧に書かれています。

先日もお伝えしましたが、
こういう基本を押さえずに相場に臨むのは危険ですね。

自分で損失の水準は決められるという方は不要です。

↓↓↓
http://nikkei.km08.net/zip/?gattirifx

それでは良い日曜日をお過ごしください。

Copyright © 2006 1日10分!株で億万長者!素人が月100万稼ぐ投資必勝法. All rights reserved