株で億万長者:10/28(土)必然の反落

10/28(土)【五分で日経平均】必然の反落
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 初心者のための五分でわかる日経平均の読み方
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。けい☆JUSTDOITです。
10月21日土曜日、今週も一週間皆さんお疲れ様でした。
まずは一週間の日経平均の動きを振り返ってみましょう。

◆10/23~10/27の日経平均の動き

始値 16,641
終値 16,669
高値 16,901
安値 16.598

今週月曜日はニューヨークダウの高値を受けて、
日経平均は大きく上昇。
週の半ばも高値を警戒しつつ、
一進一退の攻防でした。
金曜日も上昇からスタートしつつも、
消費者物価指数の結果を受けて大きく下落して引けました。
終わってみれば200円下げの金曜日でした。

つづいて金曜日の米国市場、東京市場の終値です。

◆米国市場
NYダウ: 12,090.26 -73.40
NASDAQ: 2,350.62 -28.48
シカゴ日経先物: 16525.0 -345

◆東京市場
大証先物: 16,690.00 -140.00
日経平均: 16,669.07 -142.53
TOPIX: 1,650.73 -13.86

続いて予定を確認しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 一週間の予定
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10/30(月)
≪東京市場≫
9月鉱工業生産(8:50)
TOPIXの浮動株比率見直し
≪決算発表≫
関西電力、三菱電器、京セラ、東京ガス、東北電力、伊藤忠商事、新日石、TDK、大阪ガス、三菱自動車など
≪米国市場≫
9月個人所得(22:30)
9月個人支出(22:30)
≪決算発表≫
ベライゾン・コミュニケーションズ

10/31(火)
≪東京市場≫
9月失業率(8:30)
9月有効求人倍率(8:30)
日銀金融政策決定会合
日銀福井総裁会見(15:30)
≪決算発表≫
東京電力、JR東日本、三菱商事、JT、中部電力、三井物産、村田製作所、住友金属、コマツ、三菱重工、エーザイ、JR西日本、川重重工など
≪米国市場≫
7-9月雇用コスト指数(22:30)
10月コンファレンスボード消費者信頼感指数(24:00)
≪決算発表≫
P&Gなど

11/1(水)
≪東京市場≫
国土交通省がETCを二輪車にも導入
10月新車販売(14:00)
≪決算発表≫
スズキ、帝人、参天製薬、ファンケルなど
≪米国市場≫
10月ISM製造業景気指数(24:00)
≪決算発表≫
タイム・ワーナー、マスターカード

11/2(木)
≪東京市場≫
10月マネタリーベース(8:50)
≪新規上場≫
メンバーズ
≪決算発表≫
コニカミノル、マツダほか
≪米国市場≫
7-9月労働生産性(22:30)
9月製造業受注(24:00)
≪決算発表≫
クアルコム

11/3(祝)
東京市場は「文化の日」でお休み
≪米国市場≫
10月雇用統計(22:30)
10月ISM非製造業景気指数(24:00)
以上となっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 気になる言葉
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TOPIXの浮動株比率見直し

浮動株比率の見直し

まずTOPIX(東証株価指数)とは、
東証一部に上場している株の、
時価総額の合計です。

砕いていえば東証一部の全銘柄を買うために
必要な金額のようなものです。

しかし現在の算出方法では、
発行済み株式の合計となっているため、
実際に市場に出回らない固定株もその中に含まれています。

固定株というのは、
その会社の親会社や役員などが保有する、
市場に出回ることはないだろう株のことです。

浮動株とは固定株を除いた、
一般に出回っている株のことです。

そこで現在の算出方法から、
浮動株の比率を計算に組み入れよう、
という動きが不動株比率の見直しです。

結果どういう影響があるかというと、
TOPIX連動型の投資信託の組み入れ比率に
変化が出るということです。

たとえばTOPIX連動型投信は、
TOPIXにそった動きを目標にします。

そのため投信は組み入れ比率の調整を
すると予想されます。

たとえば浮動株比率の少ない、
三菱東京UFJ銀行や、ホンダなどの
買い入れ比率を下げることが予想できるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週も上げ下げの大きい展開でした。
特に金曜の下げは圧巻でしたね。

さすがに200円下げとは、
僕も夕方知って驚きました。

でも驚きつつも思いました。
そりゃそうだろ、と。

実は水曜の夜の時点から、
下げのサインが多く見られていたんですね。

主にテクニカルのサインですが、
ローソク足の並びに騰落レシオ、
日経平均を牽引する銘柄の力の強弱、
その動きが見て取れました。

いわば必然の下げということです。

http://nikkei.km08.net/jump/hanten.html
相場の温度を知るにはこれを参考にしてください。

それでは来週も、皆さんの実りある一日をお祈りします。

Copyright © 2006 1日10分!株で億万長者!素人が月100万稼ぐ投資必勝法. All rights reserved